困ったこと

靴といたずらごころ

初めて娘が歩き出して、
それが日に日に安定していくのを感じていた、とある日。
天気もいいし、ちょっとやってみよう、と思い立って。
いよいよ娘に靴を履かせてみました。
そのままそっと抱っこして、玄関の外へと立たせます。
娘は大いに戸惑っていました。
なにこれ、重いよう、嫌だよう動けないよう。
転んじゃいそうだよ、こわいよう。

そんな気持ちを隠さずべそかき顔になってきた娘を、
私と、たまたま通りかかった近所のおばさんも応援します。
よいしょ、よいしょ。
そんな呼び掛けにもびくともしない娘です。
そんな日が数回あり、どれも微動だにしません。

一応、出かけるたびに、
とりあえず車に靴を潜ませておきます。
そんな私は、ふと、返却期限に出かけようとして考え付きます。
図書館!
家の中、パパのCDラックから色々と抜き取る娘です。
防御段ボールで最近は少し落ち着いてきました。
でもきっと、棚に並ぶものに興味はあるはず。
今まではベビーカーで館内を巡っていましたが、
その日は車にいるうちから靴を履かせ、抱っこでいざ出陣。
数歩は歩かないと書架に届かない、
そんな位置に娘をそっと立たせます。
重たい足元に怯える気持ちよりも、
その日は目の前の幾多の本に釘付けです。
家では難なく歩けていた娘です。本に向かい、
その時も・・・一歩、踏み出せました。
娘は本に手を伸ばし、
私は引っぱり出された本を端から受け取り片付けていきます。
ガッツポーズする私。
以降はもう、すぐに足に慣れて、
ドヤ顔で歩き回る娘でした。ありがとう図書館!
ユーグレナワン。手のひらに肌が吸い付くなんて初めて!憧れのもち肌

お風呂

どんな季節でも、子供の湯ざめってやはり心配ですよね。
となると、湯船に最後にしっかり肩まで浸かって欲しい・・・。
でも娘の場合は、最初に入る時こそきちんと浸かって、
おもちゃやガーゼで風船を作って遊んで温まれるのですが、
頭を洗い、体を洗って、お風呂から上がるまでの間に
また最後一緒に湯船に入ると即、娘は立ち上がってしまいます。

おもちゃや、手で作ったキツネで誘っても、
最後のお風呂だけはどうしても立ち上がっては、
手で楽しげに水面をバシャバシャ。
とりあえず何とか抱きかかえて、
バタ足しようね~などと誤魔化して肩まで浸からせて。
でもやはり立ちたい様子。
どうしたものかと悩みつつも、
とりあえず少しは温まれたから良しとするか
と諦めて立ち上がった私。

すると。私が立った分、水面が下がり、
そこへ娘は座りました。
前半に浸かるときには私の膝の上に座っていたので気付かなかったのですが、
そのままであればお湯から、娘の首から上がちょうど出る量だったようです。
顔まで浸かってしまわないよう、しっかり見守ります。

何とも、まるで私の苦労が初めからなかったもののような光景です。
やったー・・・?

いつまで持つかはわかりませんが、
当分はこれで乗り切れそうです。
それにしても、大きくなったのね娘。
ロスミンローヤルって、楽天で購入できるの?最安値で買うならどこ?

旦那の体重

体重はーかろっ!と旦那は久しぶりに体重計へ。
何キロだったの?と聞いたら前測ったときより
2キロも太っていたらしい・・・。
それはマズイでしょ!笑

背はそこそこ高い方。だから体重もそれなりの
体重だと思うけれど、最近お腹のたるみが気になります。
明らかにお腹出てる・・・。
お酒も飲まないのに、ちょっと太りすぎじゃない?
運動しないからな~。仕事もデスクワークだしね。

それでも旦那はダイエットはしないらしい。
お腹が減って帰ってくるので、食事制限はちょっと
厳しいかもね。
でも運動する時間もあまりないし。

夏になったら、走ったりして汗めっちゃかけば
痩せるでしょ!と夏に期待を込めて、それまでは
何もしないと宣言。
いいけど・・・でもそのお腹本当にヤバいぞ?笑

旦那の実家に行っても、あんた太ったね~と
よく言われています。
自分の父親より出てる腹。ちょっとみっともない!笑
ペンペンッ!と自分の腹を叩いて自慢。
いや~、それ自慢でもなんでもないぞ!
醜態さらしてるだけだ!

付き合ってる頃は細すぎて大丈夫?!って感じだったのに。
懐かしいなあ~・・・あの頃の体型。笑
きっと痩せれば今以上にかっこよくなるのに。
夏頑張れよ!
ユーグレナ化粧品にお試しはあるの?人気のミドリムシコスメあれこれ。

水仕事

冬の間の水仕事で、手がカッサカサ・・・。
手だけ見たらなんかおばさんみたい(´;ω;`)
ハンドクリーム塗ったりしてるけど
あんまり効果はなし。
悲しい~。
昔母の手がカサついたり切れてるの見て
うわ~。。。って思ってたけど
自分がそうなってます。

切れて洗剤がしみたりして我慢出来ないときには
旦那に頼んだときもありました。
でも何回も頼むのも悪いしと思って
頑張って自分でやってました。

そこで考えついたのは、ゴム手袋をして洗うこと!
水は冷たいけれど、手は濡れないし泡もつかないから
やってみました。
でもちゃんとヌルヌルが落ちてるのかわからなくて
ちょっとやりにくかったです。
でも手袋なしだとちょっとキツイので
手袋をつけてやり始めました。
そうしたら、手のかさつきや切れが良くなってきて
こんなに違うもんなんだな~と感じました。
ゴム手袋の凄さを実感しました。

ずっとじゃなくて、とりあえず冬の間だけでも
手袋使うといいかもしれませんね。
ちゃんとクリームでお手入れもして
カサカサお手手にバイバイしようっ!

びしょ濡れ

スプーンやストローを使わないで
自分でコップを持って飲み物を飲みたがる娘。

全くできないわけじゃないので、一緒にコップを持って
飲ませていますが、たまにとんでもない失敗をします。

ゆっくり飲みな~。といつものように一緒にコップを持って
飲ませてたのですが、少し手を離していたら・・・
最初は上手に飲んでいて、上手だね~って
見てあげてました。
ですが、口からコップが外れ
一瞬にして娘はビッチョリ・・・笑

スタイをしていたけれど、それに吸収しきれない
はみ出した飲み物が周りにたくさん溢れていました・・・。
いきなりでビックリして、私も少し大きな声で
「あ~っ!」と言ってしまったので
娘もビックリしたらしく、大泣き!
ごめんごめんっ!

とにかくびしょ濡れの娘の服やスタイを取って
新しい服にお着替え。泣き止ませ、ひとまず放置。
床にこぼれた飲み物を拭き取りました。
マットが敷いてあるので、つなぎ目から下に浸透・・・
拭くの大変だった。

もう絶対手離さないようにしよ・・・

やっと発見

昨日の朝、出かけようとしたら
鍵がない・・・あれ・・・?

家のカギと車のカギを一緒にくっつけてあるので両方ないのです。
えーーっと、えーっと。
おととい、娘がのカギをほしそうにしていたから渡したような。。。
どこにやったのー??って聞いたって返事があるわけがない。
旦那と家じゅう探しまわってけど、見つからない。

おもちゃ箱をひっくり返してみたり、戸棚という戸棚を全部開けたり
ごみの日で出そうと思ってたごみを
全部入れ替えて中身をチェックしたり。
けれど結局、見つからず。

スペアの車のカギと旦那の家のカギを持って
とりあえずいいか・・・と思いお出かけ。

でもなんだかモヤモヤして、気になって仕方なかった。

家に帰ってきて、ふとみた玄関の横においてあった
バスチェアの箱の中を見たら
そこにあった!!!
あーーーー、よかった。
捨てたんじゃないかと心配だったけど、ほんとよかった。
大事なものは、渡さないようにしなくちゃ。

というか、ここにあるということは
娘に渡したんじゃないってことかな?

疑ってごめん!

二度と行きたくないカフェ

仲良しのお友だちと集まりました!
風邪っぴきで1親子が来ることができなくなったけど
せっかくだから2親子で決行♪

親子カフェというところで集合。

真ん中に遊びスペースがあって
まわりがぐるりとテーブルとイス。
楽しみにしていったけれど、衛生面がかなり悪かった。

経営者の犬が乱入してきて、乱入まではいいんだけど、
遊びスペースでうんち。
経営者は、ささっとティッシュで取るだけで
消毒も何もなし。
え・・・って感じでした。
そこで子どもが平気で遊んでるから、ぞっとした。
違う部屋で楽しく遊ばせたけど
知らないだけで、きっと汚いと思う。

本当はいるのが嫌だったけれど
1度入っちゃったし、すぐ出るのもね・・・。

楽しく遊ぶ子どもたちは、何も知らずに
いいなあ~と思います。

今日遊んだのは同じ誕生日の子ども。
これからもよろしくね!

とりあえずもうここは行かないけどね!笑
絶対絶対行きません。

また良さそうなところを探して
そこで今度はそこで会いましょう!

追突事故

この間、追突されてしまいました。
しかも、ママ友に追突されちゃった。

一緒に出かけようと、私が先頭で車2台で走ってました。
信号待ちで私の前にはトラックが止まっていて
信号が青になって発進。
横断歩道を自転車が走っていたので渡りきるのを停止して
トラックが待っていたので私も続いて停止。
その数秒後、ドスン!って衝撃。

振り返ったら、ママ友が私の車に激突してた。
後ろのチャイルドシートの自分の子どもに気を取られていて
発進したと思ってアクセル踏んだらしい。
路肩に止めて車を降りたら、見事に私の車はくちゃくちゃ。
トランクが閉まらない。笑

思いっきり閉めてみたけれど、開いちゃう。

娘は幸い、何もなく痛いところもなさそうです。
私はと言えば、次の日から首から腰に鈍痛。
今日、整形外科に行ったら、追突事故でよくある頸椎捻挫と
腰椎捻挫。
ま、そのうち治るだろうけれど。
私の愛車は修理でかわいそう。